商务日语
热搜:   商务写作  商务口语  职场法则  简历面试
  • 首 页
  •  

    【职场支招】理想中的工作与现实相差甚远怎么办?

       日期:2015-05-19     浏览:256    
    核心提示:日语翻译学习日语阅读提示:双击或划选日语单词,查看详细解释,并可收录进生词本以供记忆学习。20代は環境要因の把握と、適性、

    日语翻译学习日语阅读提示:双击或划选日语单词,查看详细解释,并可收录进生词本以供记忆学习。

    20代は環境要因の把握と、適性、可能性の発見。キャリアプランの設定をする年代です。そのためには、自社環境の把握、将来の環境変化に対応できるコアスキルの習得、市場(オープンマーケット)を意識したキャリアプランの設定、専門分野の基礎づくりが求められます。

    20-29岁这个时段是把握环境要因、发现自己的适应性和可能性、规划自己的职业生涯的阶段。因此,入职后的年轻人需要把握本公司的环境、学习应对将来环境变化的核心技能、设定具有市场意识的职业计划,掌握专业领域的基础知识。

    最近、転職やキャリア相談において、20代の方の悩みで多いのは、以下の3つに集約されます。

    最近,在谈到转行和自己职业时,80后的苦恼主要集中在以下3个方面。

    会社や仕事とのイメージギャップがある。
    コミュニケーションがうまくとれない。
    とにかくストレスを感じてしまう。

    公司或工作与自己的想象相差甚远。
    不能很好地与人沟通。
    总之,感觉很有压力。

    これらについて、それぞれ対応方法を解説します。

    下面就针对这些疑惑提出各自对应的解决办法。

    会社や仕事とのイメージギャップがある

    公司或工作与自己的想象相差甚远

    入社以前に抱いていた企業や仕事のイメージと実態が伴わないのは、就職活動がマニュアル化されていて、企業と学生の間では薄っぺらな情報戦が繰り広げられているからです。

    入职前对心仪的企业及工作想象同现实不能很好的吻合,是由于就职活动被手册化,以及企业与学生之间信息交流的稀缺造成的。

    当たり前のことですが、ビジネスの世界ではこれまでプロ化していなかった今日、新卒社員がレギュラー選手として、ルーキーイヤーからキーポジション(花形の仕事)に就くことはありません。所属した組織に継続的に貢献して成果を出してから、そういうチャンスに巡り合えるのです。

    在商业世界里,职场新人在还没有专业化之前,他们是不能作为正式选手从新手过渡到重点岗位工作的,这是理所当然的事。只有在所属的组织继续努力并做出成果之后,才能遇到这样的机会。

    まずはどんな職場に配属されても、例え、自分の意にそぐわない職場であっても、その状況を受け入れることです。覚悟も持って取り組めば、必ず道が拓けてきます。覚悟とは退路を断つということです。「石の上にも3年」という諺があるように、脇目も振らずに3年間没頭すれば、次元の違う何かが見えてくるものです。

    首先,不管是分配到怎样的工作岗位,比如,即便是碰到不是很心仪的工作,也要接受这种状况。如果你能有这样的觉悟并努力工作的话,你就能开拓出属于自己的职场之路。所谓觉悟就是要有断掉退路的准备。就如同谚语“功到自然成”所说的那样,3年间埋首工作而不关注其他事情,你将会看到不一样的风景。

    あなたの意志のある行動を見ている人は見ているものです。「ピンチはチャンス」という捉え方があるように、どういう事も楽観的に捉える習慣が重要です。

    见到你有如此意志行动的人也会看在眼里,记在心上。不是有一种说法“危机即机遇”,不管是怎样的事情都要乐观对待,捕捉机遇,这种习惯是非常重要的。

    接下来如何与同事沟通?请听下回分解。

     
    标签: 走进日企
     
    更多>同类商务日语

    点击排行
    猜你喜欢