日语学习
热搜:   经验方法  翻译写作  词汇语法  口语听力
  • 首 页
  •  

    NHK:长崎县悼念23年前火山灾害遇难消防员

       日期:2015-05-27     浏览:281    
    核心提示:听写酷是日语翻译学习新部落的一个在线学习新系统。内容包括NHK新闻听力(慢速&标准),初级听力,动漫日剧听力,能力考试题听

    听写酷是日语翻译学习新部落的一个在线学习新系统。内容包括NHK新闻听力(慢速&标准),初级听力,动漫日剧听力,能力考试题听力等真题听力。中高级听力真题听写,适用于能力考N1-N3水平。

    2014年06月03日新闻:

    日语原文:

    43人が犠牲となった長崎県の雲仙・普賢岳の大火砕流から今日で23年です。大きな被害を受けた島原市では、多くの人たちが慰霊碑に花を手向け、犠牲者を追悼しています。平成3年6月3日に起きた雲仙・普賢岳の大火砕流では、地元の消防団や住民、それに報道関係者など43人が犠牲となりました。発生から23年となる今日、大火砕流で自宅を失った110世帯あまりが移り住んだ島原市内の団地にある公園には、犠牲者の名前が刻まれた慰霊碑の前に献花台が設けられ、朝早くから多くの市民が献花に訪れています。当時、島原市長を務めていた鐘ヶ江管一さんも訪れ、「大火砕流は本当に悲しい出来事で忘れることができません。すでに23年がたちますが、私たちが後世に伝えていくことが、一番大切だと思います」と話していました。また、火砕流では警戒にあたっていた消防団員12人も犠牲になり、現在の消防団員も追悼に訪れました。消防団員の男性は「亡くなった先輩たちへの思いを胸に、災害が起きた場合は安全を第一に考えながら活動に取り組みたいです」と話していました。

    参考翻译:

    今天距长崎县云仙•普贤岳发生大型火山碎屑流灾害已有23年,在那场火山灾害中,43人不幸殒命。在当年受灾严重的岛原市,人们在纪念碑献上花束,缅怀追悼那场灾难中的牺牲者。平成3年6月3日,云仙•普贤岳发生了大型火山碎屑流灾害,当地的消防团、居民,以及新闻工作者等43人不幸遇难。因灾害110余户失去居所的家庭移居岛原市。距灾害23年后的今天,在岛原市公园里,刻着牺牲者姓名的纪念碑前设立了献花台,从清晨开始就有众多市民前来敬献花束。当时担任岛原市长一职的钟江管一也前来参加悼念活动,他说:“那次大型火山碎屑流灾害是一个非常令人悲痛的事件,它所造成的一切我们永远无法忘怀。虽然已经过了23年,但是我认为让后世铭记和警醒是最为重要的。”此外,现任的消防团员,也前来追悼了在那次火山灾害中因承担警戒任务而不幸遇难的12名消防团员。一名男消防团员说:“我们要时刻铭记已故前辈的教训,如果发生灾害,努力工作的同时也不能忘了安全第一。”

    想知道完整版原文?到听写酷练练这篇听力吧>>

    小编提醒:

    如果你还不知道怎么开始练习日语听力,或者不知道从什么资料下手,那就来参加听写酷吧!

    相关推荐:NHK新闻站>>

     
    标签: 日语听力
     
    更多>同类日语学习

    点击排行
    猜你喜欢