日语资讯
热搜:   日本新闻  日本美食  日本旅游  日本时尚  影视音乐  日语阅读  动漫日语  日本文化  出国留学
  • 首 页
  •  

    揭晓!日本最受企业欢迎的大学是?

       日期:2015-03-13     浏览:276    评论:0    
    核心提示:声明:本内容的中文翻译为日语翻译学习日语原创内容,转载请注明出处。双语文章中,中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有

    声明:本内容的中文翻译为日语翻译学习日语原创内容,转载请注明出处。双语文章中,中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

     

    一橋大学は、東証一部上場企業への就職率が54.5%となっており、これは全国1位の実績。ちなみに「大企業」の定義は“日経平均株価指数の採用銘柄企業、会社規模、知名度などを参考に大学通信社が選定した企業”となっております。すべて一般企業であり、官公庁、病院、学校といった公共性の高い機関は含まれていません。

     

     

    一桥大学(的毕业生)在于东京证券交易所上市的部分企业的就职率达到了54.5%,这是排名全国第一的真实成绩。顺便一提,所谓“大企业”是指采用日经平均股票指数牌名的企业及参考企业规模、知名度,大学通信社选定的企业。这里所指为普通企业,不包括政府机关、医院、学校等公益性较高的机构。

     

     

    一橋大学ってどんな大学?

     

     

    一桥大学究竟是一所怎样的大学呢?

     

     

    一橋大学といえば国公立大学の中でも特に難易度が高い最難関クラスの一角として知られています。2次試験の偏差値は67~68、センター試験(大学入試センター試験の略)の得点率でも90%近く必要になるという狭き門。

     

     

    说到一桥大学,众所周知的是它是国公立大学中最难进的少数几所大学之一。复试的偏差值达67~68,入学考试的成绩要接近总分的90%才可,竞争十分激烈。

     

     

    簡単に言えば、並大抵の成績では受かりようがない大学の1つということです。中にはこの一橋大学が旧帝大でないことを不思議に思ったことがある方もしるかもしれません。これは、旧帝大が基本的に官僚養成機関という意味合いを持っていたのに対し、一橋大学は最初の段階で産業界を担う人材を育成しようという目的で設立されたことに由来します。

     

     

    简单来说,就是一所如果成绩一般的话是上不了的大学。或许有人会很吃惊,感到不可思议,因为这样厉害的一所大学居然不是旧帝国大学。这是因为,一桥大学的创建构想就与旧帝国大学这样作为培育官僚的机构的大学不同,其最初就是以培养可以在产业界担任要职的人才为目的而设立的。

     

     

    そもそもが大企業の幹部、リーダー候補を育てるための大学ですから、大企業の就職に強いのも頷けますね。教育面での特徴は少人数教育を最重視していること。ゼミの定員は10名程度となっており、教員との距離が非常に近くなっています。その環境の中で、学力だけでなく人格的な教育まで行い、優れた企業人を生み出しているのです。

     

     

    因为本来就是以培养大企业的干部、预备领袖而成立的大学,所以在大企业的就职力强劲也是理所当然的吧。一桥大学在教学上以最重视小班化教学为特点。研讨会的人数限定为最多10人,可以说与老师之间的距离非常近。在这样的教学环境下,不仅学生的学术能力得到提生,人格方面也能受到教育,因此优秀的企业人才才能孕育而生。

     

     
    标签: 日本留学
     
    更多>同类日语资讯
    0相关评论

    点击排行
    猜你喜欢