日语学习
热搜:   经验方法  翻译写作  词汇语法  口语听力
  • 首 页
  •  

    中国男性遭受性骚扰增多多数选择“忍耐”

       日期:2015-05-19     浏览:161    
    核心提示:中国の大手人材サイト「智聯招聘」がこのほど、上海の職場におけるセクハラについて調査を行った結果、女性が中心の事務や秘書が

    中国の大手人材サイト「智聯招聘」がこのほど、上海の職場におけるセクハラについて調査を行った結果、女性が中心の事務や秘書が、最もセクハラの対象になりやすいことが分かった。被害者が最も多かったトップ3は、▽事務・秘書▽物流運輸▽建築・不動産で、男性の被害者の割合が増加していることも明らかになった。2週間に渡る同調査には、在職中の約2600人が回答した。

    据广州日报报道,中国的大型人才网站“智联招聘”近来在上海的职场关于性骚扰进行的调查结果表明,以女性为中心的办公文员和秘书最容易成为性骚扰的对象。在受害者最多的3种职业:文员、秘书;物流运输;建筑、不动产中,可以看到男性受害者的比例不断增加。在长达两周的调查中,大约有2600名在职人员接受调查。

    一般的にセクハラは女性が受けるものと考えられている。しかし、実際には、女性の上司が男性の部下に対して、女性の部下が男性の上司に対して、セクハラをするというケースもある。被害者は女性だけではないのだ。北京の紅楓婦女心理コンサルティングサービスセンターが以前、北京など6都市で実施した調査によると、セクハラの被害者のうち、35%が男性で、その割合は急増していることが分かった。

    一般情况下,性骚扰被认为是针对女性的行为。然而实际上,女上司对男部下,男上司对女部下,都有性骚扰的情况发生。被害者不只是女性。根据北京红枫妇女心理咨询服务中心过去在北京等的6个城市进行的调查显示,在性骚扰的被害者中,有35%是男性,不难看出这个比例正不断增加。

    中国の出会い系サイト「世紀佳縁」が2013年に実施した、「ホワイトカラーの私生活」という調査でも、回答した男性ホワイトカラーのうち、49%が「言葉で言い寄られた」、「性行為を強要された」、「体をさわられた」など、「セクハラを受けたことがある」と答えた。

    中国的交友网站“世纪佳缘”于2013年实行的调查“白领的私生活”中,回答的男性白领中也有49%表明“被求过爱”“强行被要求发生性行为”“被身体接触”等有过被性骚扰的经历。

    女性がセクハラを受けると、同情する声が寄せられるが、男性となると誤解されやすく、多くの男性ホワイトカラーが被害を言い出せない理由となっている。オフィスで受けるセクハラに関して、調査では、ほとんどの回答者が、「被害者は勇気を出して立ち向かい、はっきりとした態度を示すべき」との見方を示した。これが最も現実的で簡単な、抵抗の仕方だ。しかし、女性で多かったのが「その場で非難する」という回答だった一方、男性で多かったのは、「我慢できる時は我慢する」、「会社に報告する」、「法律的に解決する」だった。

    如果女性受到性骚扰,会被寄予很多同情的声音,但如果换做是男性的话则容易被误解,因此这也成了很多男性白领受到性骚扰不愿意说出口的理由。关于在办公室受到的性骚扰,在调查中大部分的回答者认为“受害者应该拿出勇气来应对,必须表明清楚的态度”。这是最现实简单的抵抗方法。然而,一方面大多数的女性回答“在那样的场合会受到非难”,另一方面大部分的男性表明会“能忍则忍”“向公司报告”“采用法律途径解决”。

    実際には、証拠を残すのが難しいというのがセクハラの一番の問題だ。オフィスにおけるセクハラを耐えている人の主な理由が「証明できない」だ。

    实际上,难以留下证据是性骚扰的最主要的问题,因为没有充分的理由而无法为那些在办公室忍受性骚扰的人作证。

     
    标签: 读·写·译
     
    更多>同类日语学习

    点击排行
    猜你喜欢